プロフィール

nebbish

Author:nebbish
原点買い気。

見に来てくれた人、ありがとう ×
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Flickr
www.flickr.com
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねぇマスター。

作ってやってよ~ 日本で使えるスマートフォーン(Palmで)。

 

というわけで、ウチのようなへっぽこ記事でも掲載してくれる

足を向けては眠れないPalmware Mastersですが。

ここでとてもありがたい情報を得ることができました。

 

愛用させていただいてるu*blogにて、画像を投稿する際に

まず画像を選択し、その後Tagでその画像を指定してやるわけですが

今までは手入力で画像の名前を入力してたんです。

実は、これが結構面倒だなぁと思ってたり。

 

これを自動で入力してくれるのが「%f」なる魔法の言葉。

 

<a href=http://blog.fc2.com/三日ぼーず日記(改)。/file/%f" target="_blank"><img src="http://blog.fc2.com/三日ぼーず(改)。/file/%f" alt="ファイルコメント" border="0"></a><br clear="all">

 

u*Blogのタグエディターでこんな風にタグを用意してやると

選択時の画像名が自動的に入力されるのです。

すげー!すげー!

 

みんな知ってたの?

 

HTMLの知識なんてさっぱりないので、こういう情報はとってもありがたいのです。

ありがとう、マスター!

 

・・・って、ありゃ?今見たらリンク切れてた。

非常に役立つ記事だったので、自らのためにリンクさせていただきます。

 

u*Blogで画像付きエントリ  (mokomoko 鶴丸さん)

 

MA-CYさん、鶴丸さん、ありがとうございます。

スポンサーサイト

祭りの後。

というわけで、やっぱりPalm系サイトさんではHTCに注目が集まってますねぇ。

 

料金もW-ZERO3を意識した値段になるとのことらしいです。

となると、新規で3~4万ってとこでしょうか。

定額は上限1万円だけど、無線LANが付いてるから自宅や会社ではそっちでいけるし

月額もそこそこの値段で収められそう・・・

 

 

買う気か?

 

確かに物欲をくすぐってくれる要素はたくさんあるのですが

プッシュメールには(現時点では)未対応だったり、microSD仕様だったりと

若干の不満もあるのですよ。

そして、なによりPalmOSでない。

WMが嫌いなんじゃないんです。Palmが好きなんです。

出来ることなら、スマートフォンヴァージンはPalm(Treo)でと。

 

サプライズにゃもってこいですぜ、DoCoMoさん。

HTCかぁ・・・。

というわけで、世間はソフトバンク祭りですねぇ。
たくさんのPalmユーザーさんも、落ちちゃうんだろうなぁ>HTC。

サイズ的にはDoCoMoのM1000くらいなんでしょうかね?
新規で幾らくらいになるんだろ。
事と次第によっちゃあ、携帯2台持ちになるかもなぁ。
もしくはナンバーポータビリティか・・・。

DoCoMoに愛着があるわけではないのですが
au→ソフトバンクときて、DoCoMoがしれーっとしてるはずもないと思うので
今のところはちょっと静観しようかと思っております。





Gパーツ買いすぎで金欠だからじゃないんだからねっ、もう、ばかばか。

プチ整形。

というわけで、ここんとこPalmとGRを弄る比率が半々くらいになってます。

Treoは安定しすぎて身体の一部状態なので、手放すことはないですが

そろそろドーンと大きいネタが「日本で」欲しいですね。

 

さて。

 

一方のGRですが、相変わらずしょーもないものを撮っては消し撮ってはにやりを繰り返してます。

で、先日ついに最後のGパーツ「ストラップ」をオークションで入手しました。

ロゴはなかなかかっちょええのですが、縫製がしょぼい&付けづらい。

これはAmazonでの評価でも目にしてたので、ある程度は覚悟してましたけど、むー。

 

んじゃあ、ちょっとでも付けやすくしようってことで、プチ改造なんぞをやってみました。

 

 

続きを読む

Majiで凹む落札5秒前。

というわけで、密かにオークションで狙ってたMiniDigiを落札寸前でかっさらわれる。

果てしなくブルー。

 

大好きな「hanaの東京散歩」 さんなんかを見てると

MiniDiji熱が再燃してしまうのです。

 

Amazonの還元クーポンが今日届いたので

それで突撃しちゃおうかな・・・。

 

そんなハートブレイクなロンリーナイトを埋めるべく

今夜もGRでへんてこ夜景撮影。

流星ビバップ。

 

ちょっとすっきり。

Gパーツ再び。

というわけで、最後のGパーツがジャブロー(Amazon)から到着。

 

 

外部ファインダー。

外部ファインダーGV-1です。すげぇクリアに見えて(・∀・)イイ!!  

 

本当は本体買ったときの還元クーポンを待とうかと思ってたんですが

¥16,000まで下がって、さらに10%還元、おまけに在庫数3なんて言われたら・・・ねぇ。

 

昔から「限定」だの「残りわずか」には弱いのです。

 

しかし、なんだかんだでオプションほとんど揃えちまったな。

あと足りないのは腕とセンスです。

 

GV1 外部ファインダー

GV1 外部ファインダー
GW1 ワイドコンバージョンレンズ RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL GH1 フード&アダプター GR DIGITALパーフェクトガイド―銘機「GR」の系譜はデジタルへと進化する GS1 ネックストラップ
by G-Tools

 

 

ストレス解消。

というわけで、ちょいとイライラすることがあったんで

気分転換にドライブしつつGRでパチキパチリ。

 

 ぎゅーん。


ブレ。


ブレ2。

 

途中でお腹痛くなってむきー。

反省文。

<(_ _)>

 

 

 

 

 

というわけで、猛省中です。

 

先程のエントリーで最新版のAgendusMail SSLにてセンターボタンが効かないと

書きましたが、ちゃんと効きます。センターボタンでメール開きます。

 

原因は「EzRocker」でした。

これ、ONにするとセンターボタン長押しでカーソルが現れてぐりぐり動かせる

かなりお気に入りのアプリなのですが、どうやらこれとぶつかってたようです。

これをOFFにすると、あっさり動いてくれました。

 

「EzRocker」はアプリごとに設定が出来るので、早速AgendusMailではDisableに。

 

「ネタが出来た」と浮かれる前に、もっときちんと検証すべきでした。しゅん。

 

コメント下さったはきさん、ありがとうございましたっ!!

 

 

 

どうしちゃったんだす?

というわけで、最近ようやくAgendusMailをSSLバージョンにしました。

Gmailを使うためです。

 

ちょうどグレードアップのお知らせも来てたので

Premier Editionに上げちまうことにしました。AgendusMail SSLも付いてるし。

今はAgendus使ってないんですけどね。

 

その時のバージョンが5.21。

なんとなーくグラフィカルな感じになってよいよいって思ってたら・・・

 

Treoでメール選択が出来なくなってる?

 

それまでは(スタンダード版4.4使用)、メールを選択した状態で5wayの右を押すと

これなら片手で操作できる。

こんな感じでにょろろんとメニューが出てきてたんですが

5.21から急に出なくなってしまいました。Why?

 

これはいかんざき、前のバージョンに戻そうと5.01を入れると

 

解除コードが合わない...orz。 

 

どうやらPremierに付いてるAgendusMailは5.21からでないと解除コードが効かないらしい。

うそーん。

 

サポートに連絡しようかとも思ったけど、もうそれまでの検証作業で疲れちゃったんで

えいやっと特別プライス($4.95)でSSLバージョンを単品お買い上げ。

現在は無事に5.01で運用しております。

 

何か間違ってるのは本人も薄々わかってるので

敢えて触れないようにするのが大人ってもんです。

 

※  本日、絶妙なタイミングで最新バージョン5.22が発表されましたが

      やはりにょろろんメニューは出てくれませんでした。

      嬉しいような、悲しいような。

 

 

さむねいる。

というわけで、u*blogからサムネイル付き画像の投稿テスツ。

いえもん。

Gパーツが来た。

というわけで、連邦軍(ヨドバシ)に要請をかけていたGパーツが届きました。


Gアーマー。


GR-DIGITALのワイコンレンズです。
最初は機動性を考えて、いらないかなぁなんて思ってたんですが
ついフラフラと。

まだろくに撮ってないのですが、なにやら面白そうな予感です。
10月には仕事で香港に行くので、それまでに使いこなせるようにならねば。

相変わらずこんなものばっかり撮ってるなぁ。

ララァ、私を導いてくれ。

もいっちょテスト。

というわけで、テストその2。

Treoの壁紙。

あーあーてすてす。

というわけで、「ubicast Blogger」より投稿テストなり。

例の赤いマーク。

というわけで、いつかは出るだろうと思ってましたが・・・。



こんなの反則だよママン。



本家本元のライカのデジカメ。
お値段、約64万円ナリ。

キテレツ、これはさすがに無理ナリよ。

近々届くであろうブツで欲望を沈めることにします。


<追記>

おりょ、日本では約58万ですか。
日本で買う方が少しお得なのかな?

買えませんけどね。

2006年Palmの旅。

というわけで、かつてSharkNavというソフトを使っておりました。
5way-naviに対応していないソフトを無理やり対応させちゃおうってソフトです。
リリースされたときはがっつり飛びついたものです。
が、自然と使わなくなってしまいました。

このソフト、「ON」にするとシステム全体(?)を対象に効果がかかるんです。
で、この機能がいらないアプリを個別に指定していくんですけど
外したつもりが外してなかったり、外してるのに予期せぬ部分で元の5way-naviとバッティングしたりと
なかなか希望通りに動いてくれなかったのです。

すっかり指タップにも慣れてきた、そんな今日の午前中に
そのソフトは光臨しました。

HalNaviEnabler

・5-WayNaviによるフォーカス移動などに未対応のアプリでも,対応アプリと同様なNavigationを可能に(Navi mode)。


・5-WayNaviをJogのように使うことも可能(Jog mode)。


・DAによりその時々でNavi-mode←→Jog-modeを切り替えることが可能。

なにより、「対応させたいアプリだけを指定出来る」のが嬉しいです。
今のところ、TX&Treo650で元気に動いてくれています。

素敵なソフトを開発してくださったHALさん、ありがとうございます。

田舎の恩恵。

というわけで、ふらりと立ち寄った本屋で、
「GRDigital パーフェクトブック」を発見!

田舎だとたまーにこういう掘り出し物があったりするのです。

帰ってゆっくり見ようっと。


掘り出し物。



しかし、Treoで撮るとぼけぼけやなぁ…。


Powered by u*blog

海外との差。

というわけで、Treoはクリスタルケースを愛用中な為
USBケーブル直付で充電するわけなんですが。

こういうのを日本でもするっとまるっと買えるようにならないものか。

Seidio Seidio INNO.Dock Junior for the Treo 650, 700p, 700w

Treoがきちんとスマートフォンとして使えるのはもちろんですが、
こういうサードパーティー製の商品が手軽に買えるようにもなってほしいなぁと
切に願うわけです。


日本に送ってくれるところもあるけど、送料25$も取られるのはいやん。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆。

というわけで、三度TBCネタです。

昨日、ようやくLv.High-7がクリアできたと浮かれてましたら
当然ながら他にもクリアされた方がいらっしゃるわけで。

で、よーくその画面を見てみると、何かが違う。




・・・何、あのエンブレム?




どうやら☆をたくさん集めないといけないみたい。
☆1つなんて、まだまだ坊やってことさ、なぁジャック。(誰だ?)


しかし。


ここでくじけるわけにはいきません。
なんせ、やればできる子なんですから。

えぇ、頑張りました。頑張りましたとも。




どんなもんじゃーい。


金のマイクで歌うでー。



最後の☆を得る際には、腕が震えました。
そんなとこまでリアルだとは・・・恐るべしTBC


皆様もぜひっ!

ミッションクリア。

というわけで、ようやくテロの脅威を退けることができました。

treo060907001.jpg



HardのLv.7をなんとかクリア。
ほとんどあてずっぽうでした。

これまでに散っていった数多の爆弾処理班の同志に敬礼

東京ビューティーセンター。

というわけで、これからはTBCといえばエステではなく爆弾処理なのです。

すでに諦めムード。



Palmなお部屋さんで公開された「Timebomb Crisis」にハマッテおります。
最近は1日ごとに記憶力が劣っていってる状態なので
未だに切る順番がわかんなくなり、「赤、黄、黒、緑、青」を
「あ、き、く、み、あ」で覚えようとすると、「あ」がカブってさらに訳わかんなくなるというテイタラク。

で。



なーむー。


こうなるわけです。

リセットされる仕様でなくて本当によかったと思いつつ
今日も懲りずに「あ、き、く、み、あ」を唱えております。

mizuno-amiさん、素敵なソフトをありがとうございます~。

クロップ?

というわけで、前回に引き続き「RescoPhotoViewer」ネタです。

たいちさんにもコメントいただいたのですが、やはりネックはリサイズなどの編集作業。
表示は速いのになー、なんて思いながら何げにTreoのセンターボタンを押すと。

こんなメニューが!!


こんなメニューが出てくるなんて。
やはりReadMeや説明書はちゃんと読まなきゃいけません。

で。

色々弄くってると、「Crop」なるメニューが。
Cropって、要はトリミングしてくれるって意味のはず。
早速試してみました。

使い勝手は・・・。


おぉ!なんだかよくわかんないけど、リサイズ(?)できてる!!

ただし、やっぱり「あくまでもトリミング」でしかないようで
同じメニューから選べる「Viewew Option」の「Initial Zoom」を
「Fit Screen」にするか「Fill Screen」にするかで
トリミングされるサイズが変わってきます。
んー、上手く説明できないですけど、「Crop」を選んでやったときの
画面に表示されてる画像サイズに影響されるって感じでしょうか。

ただ、出来ないよりは出来る方がありがたいのは事実。

やっぱり購入しちゃおうかな。

Acid VS Resco。

というわけで、TXは入力よりもビューワーとしての利用が多いです。
なかでも、ワイド画面で見るデジカメ画像なんかは楽しいのです。

これまでは(現在も)ずっと「AcidImage」というアプリを使っていました。
表示スピードも速く、リサイズやbmpをjpegに変換してくれたりとなかなかの高機能で
ウチのアプリ群では比較的使用頻度の高いアプリです。

さて、ここに強敵が現れます。

Palmistryさんのとこで紹介されてた「RescoPhotoViewer」です。
どうやら、表示がめっさ速いらしい。
まぁそうは言っても、ウチの(?)「AcidImage」だってそこそこやるよ?
なんて思いながら、試してみたところ。


はやっ。


すげえです。体感で1.5~2倍くらい速い。
GRが800万画素なのですが、これでも2秒くらいでさくさく開きます。
「AcidImage」だと4秒くらい。
このスピードだけでも乗り換えようかなと思えるぐらい、違いを体感できます。

インターフェイスはどちらも直感的で使いやすいです。
簡単にレビューもどき。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。