プロフィール

nebbish

Author:nebbish
原点買い気。

見に来てくれた人、ありがとう ×
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Flickr
www.flickr.com
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誉めて伸ばす。

というわけで、叱ってばかりだとすねちゃうので
たまには(?)TXのいいところを誉めてみます。

Treo650とTXは、自分の中では正反対の存在として位置づけられてます。
わかりやすく言うと、南斗と北斗です。

Treo650のよさはそのサイズにあると思っています。
手の平にすっぽりと収まり、また片手でも打てる秀逸なキーボード。
おまけにハイレゾですから、評価が高いのも充分頷けます。

一方、TXはというと。
サイズは当然Treoよりも大きいわけですが、その分ワイドハイレゾとしての魅力があります。
スケジュールやメモの一卵性、双子か(タカ&トシ風)一覧性は抜群ですし
ポートレート表示が標準で出来ますので、見易さもさらにアップ。
また、いかにTreoのキーボードが秀逸とはいえ
あのサイズではなかなかブラインドタッチとはいきません。
これに対し、TXならグラフィティさえ覚えてしまえばブラインド入力も可能です。
簡単なメモ取り(1~2行程度)なら、
Treoで片手入力よりもTXでグラフィティの方が絶対早いです。
しかもペン入力なので、がっつり仕事してる風に見えます。
これは割とポイント高し。


そしてTreoにはない最大の魅力、それが無線LANです。
屋内での使用に限れば、Bluetoothよりも無線LANの方が圧倒的に便利です。
しかも、TXならBluetoothも内蔵されているので
屋外や無線LANがないところでも問題なし。

どーですかお客さん。

こうして改めて書いてみると、いい機種だよな → TX。
スタンダードなハンドヘルド機はTXもしくは
4GBフラッシュメモリ搭載と噂されるTX2で終わってしまうかもなんて話もありますので
迷ってる方、いっちょどうです?


あとはDBCacheさえなんとかできりゃあなー。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。