プロフィール

nebbish

Author:nebbish
原点買い気。

見に来てくれた人、ありがとう ×
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Flickr
www.flickr.com
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TXで解凍する。

というわけで、また書きかけの文章が消えた(涙)。
FC2のバカバカ。

さて。

今回はTXでZIPファイルを扱ってみたいと思います。
かつて、クリエでは「CLIEFILE」というファイラーで
ZIPファイルの解凍が出来てたのですが
Palmには標準でファイラーがありませんし、当然ZIPファイルも解凍できません。

現在PalmwareでZIPが解凍できるものとして

PalmHandZipper



LightNzip

があるようです(他にもあるかも)。

両者を少しだけ使ってみましたので、その感想などを。

まず、PalmHandZipper
これはFreeのLite版もあるのですが、それはカード上のZIPファイルを扱えないので却下です。

アプリを立ち上げると、こんな感じ。

シンプルな画面。


カード上のZIPファイルを指定してやり、下部の「UnZip」を押すと

prcを自動で選んでくれる。


ZIPファイルの中身を表示してくれます。
PalmwareのZIPファイルだと、自動的にprcやpdbファイルを選択してくれます。
後は「UnZip/Install」ボタンを押してやれば、解凍して本体にインストールしてくれます。

ZIP内の表示も早く、解凍からインストールも自動でやってくれますので
操作自体は非常に簡単だと思います。

また、テキストファイルは即座に解凍して読むことが出来る「Open」と
標準のメモ帳で開く「Read」が選べますし
画像ファイル(jpegやgif)は、自分が入れている「AcidImage」で、
WordやExcelファイルは「Documents to Go」で表示してくれました。
この辺の連携は非常に便利だと思います。


難点としてあげるなら、カード内のファイルは圧縮できないということでしょうか。
圧縮出来るのは本体RAM上のアプリのみのようで、上部にある「ZIP」ボタンを押しても
本体RAM上のファイルしか表示されません。
メールにカード上のエクセルファイルを圧縮添付して送るなんていう使い方は出来ないみたいです。

値段は$9.99。テレビショッピングのようです。

次回はLightNzipを取り上げてみたいと思います。


Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。