プロフィール

nebbish

Author:nebbish
原点買い気。

見に来てくれた人、ありがとう ×
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Flickr
www.flickr.com
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コアなアイツ。

というわけで、Palmで動画といえば「TCPMP」なわけですが

ついにそいつの正式版(でいいのかな?)CorePlayer for Palmが登場。

 

早速導入。

 

TCPMPでは動画や音声の種類によって色々なプラグインがあったのですが

CorePlayer for Palmでは全て統合された1つのファイル(アプリ)になってるようです。

が、その分サイズがでかい。2メガって。

現在のバージョンが1.02ですが、1.5ではwmvファイルも扱えるようになるみたいです。

Palmでwmvか・・・。すごい時代になったなぁ。

サンプル動画が見やすくなるのでありがたし(?)。

 

画面はTCPMPよりもグラフィカルです。

 

ボンチビデオはガチ。

 

Treoだと5wayで音量調節・早送り・巻き戻し・再生・一時停止ができます。

が、次ファイル・前ファイルの移動が出来ない(たぶん)ので

ミュージックプレイヤーとしてはチトしんどいかもです。

 

で、それ以上に問題なのが「重い」。

長い動画だと、早送り時に画面が止まったままになったり(バッファの関係?)

あれこれ動画を入れ替えてると、ホームに戻る時点でソフトリセットがかかったりします。

ウチはROMカスタマイズ済みなので、DBCacheは通常8メガ以上ありますがそれでも落ちます。

まだアプリの方が不安定なのかも。

この辺はヴァージョンアップに期待したいです(サイズも含めて)。

 

今なら期間限定で安く購入できる($24.99→$19.99)みたいなので

とりあえず購入しておきました。

が、TCPMPと比べてさほどアドバンテージがあるようにも思えないので

今はSDカードに避難させてます。

 

750や680なら落ちないのかしらん。

試してみたい・・・。

 

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。