プロフィール

nebbish

Author:nebbish
原点買い気。

見に来てくれた人、ありがとう ×
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Flickr
www.flickr.com
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーツ ≠ ケース。

というわけで、気が付けばポチっと押してた
「ARTISAN&ARTIST 別注 GR DIGITALボディケース」が到着。
うむ、早い早い。
って、ふぉぉぉぉ、ウチより早い人がいた!!
青もいいなぁ。
こちらは無難に黒です。ブラウンにしとけばよかったか・・・。


さて。

早速へっぽこレビューです。


この箱、スキ。


いつものARTISAN&ARTISTの黒い箱。
高級感があって好きなのです。


結構分厚い。


かなりしっかりした革です。厚みは約3mm。
この厚みが後ほど悲劇を生むとは。
一体、どうなってしまうのか。
あ、竹原さんとかは出てきません。



き、キツイ。


無事装着したところ。
入れはじめて、最後にボタンを留めるまでに
5分かかりました。


コレ、めちゃめちゃキツイです。


普通に入れたんじゃボタン止まりません。
マジで不良品かと思ったよ。
結局本体がギシギシいうくらいまで押し込んで
引っ張って引っ張って押し込んで引っ張って押し込んで
ようやくボタンを留めることが出来ました。

厚み3mmは保護性を考えれば必要だったのかもしれないけど
「ボディスーツ」であれば、もう少し薄くてもよかったかも。
3mmってGRのリングの幅と一緒だよ。


画像が多くなるので続く。

ケースのきつさはこんなとこにも影響が。

リング外しにくい・・・。


リングの高さと革の厚みがほぼ同じなので、
ケースに入れたままでは外しにくいこと火の如し。
ただ、アダプターは割とすんなりはまりました。
ワイコン好きなので、いっそのことリング外しておこうかとも思ってます。



マークはかっちょいい。


こちら底面。ARTISAN&ARTISTの文字が光ります。
が、三脚穴は犠牲になりました。



アクセスはなんとか出来る感じ。


こちら上部。革の厚みで各ボタン類の操作性はかなり落ちます。
押せない・動かせない部分はさすがにないですけど。
撮影条件を頻繁に変える人だとイライラしちゃうかも。



ちょっと液晶にかぶる。


こちら背面。ズームボタンが一番押しにくいですな。
あと液晶の上部分に革が若干かぶります。
数値が読めないほどではないですが、それなりに邪魔。


少し剥げた(涙)。


泣きながら留めたボタン。
ロゴが輝く渋いボタンですが、ぐいぐいやってる間にすり傷が。
これがパワーハラスメント?(涙)。



でも、やっぱりいい。


とまぁ、前回のストラップに比べて文句の多いボディスーツですが
着せた感じは悪くないです。むしろ好き。

散々文句垂れた分厚い革ですが
逆にその恩恵で、そのままカバンに放りこんでも心配なさそうです。
革のきつさも、出し入れを繰り返すうちに柔らかくなっていくでしょうし。
ケースに入れない派にはぴったりだと思います。


も少し値段が安けりゃなぁ・・・。

Comment

おおお。
カッコイイじゃないですか!?
私も、負けずにレビューします!

でも、夜ね(笑)

> たいちさん

あざーっす!相変わらずのへっぽこレビューですが(涙)。
へタレなので色的な冒険が出来ないんす。
こういうときはやっぱり実物を手にとって見比べたいですよね~。


> でも、夜ね(笑)

待ってる(はーと)。

そうそう、前からずーっとトラバ送ってるんですが
なぜか反映されない・・・。
やり方間違ってるのかな?

なんか、トラバの調子悪そうです。
ブログ人のエラーみたい。

ちなみに、ケラレ解消しました。
思い切りが無くちゃ、何も先に進まないよね?(と格言じみた発言(笑))

> なんか、トラバの調子悪そうです。
> ブログ人のエラーみたい。

ありゃ、そうだったんですね。
なんだかトラバもらってばかりで申し訳ないなと思ってました。

> ちなみに、ケラレ解消しました。

見ましたよ~、すっぱりですね!。
ストラップ用の穴を開ける勇気をもらいました(笑)。

> 思い切りが無くちゃ、何も先に進まないよね?(と格言じみた発言(笑))

物欲に後押しされてる時は思い切りがいいんですけどね~。
見る→(・∀・)イイ!!→ポチっ(笑)。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。