プロフィール

nebbish

Author:nebbish
原点買い気。

見に来てくれた人、ありがとう ×
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Flickr
www.flickr.com
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Christmas。


DSC_4219, originally uploaded by Sticker-at-Nothing.

というわけで、もうすぐ終わりですがメリークリスマス。

サンタが来た人も来なかった人もむしろサンタだった人も
みんなが幸せでありますように。

Comment

初めまして。PEN-FTで検索をしていたらたどり着きました。とても素敵な写真がいっぱいで見とれてしまいましたっ☆

突然なのですが質問させて頂いても良いでしょうか?PENーFTの使い方がいまいち分からなくてとても困っています。カメラ初心者なのでまったくわかりません。簡単で良いので使い方をぜひ教えていただきたいです;_;
バルブとシャッタースピードはどう区別したら良いのでしょうか?
取り扱い説明書がないため大変困っています。
助けてください;;

> takakoさん。

はじめまして。
稚拙な写真をお褒めいただき光栄です。
ものすごく励みになります。
下手くそですが、よかったらまた覗いてやってくださいね。

さて、バルブとシャッタースピードですが
シャッタースピードはその名の通り
シャッターが切れるスピードをコントロールします。
基本的に数値分の1ですので(100なら100分の1)
数値が大きいほどシャッタースピードは速くなります。
FTの場合、レンズ先端に露出のガイドナンバー(1~7くらいかな?)
がふってありますので、
ファインダー内の数値を覗きながら露出を決めて
それからシャッタースピードダイアルで
指定してやった露出のところに針がくるようにします。
これで適正な露出になるはずです。
いわゆる露出優先というやり方です。
これとは逆にシャッタースピードを固定しておいて露出を決めるのが
シャッタースピード優先というやり方になります。

これに対して、バルブというのは
シャッターを開きっぱなしにするという取り方です。
低速でも十分な光量が得られない時(夜景や星空撮影)に使います。
やり方は簡単で、シャッターを開けたい間だけ
レリーズボタンを押しっぱなしにします。
で、ボタンを放してやるとシャッターが切れます。
ただ、バルブだとFT本体では適正露出値がわかりませんので
その点は注意が必要ですね。

もし他にデジカメ等お持ちであれば、それで一度試し撮りしてみると
だいたいの露出やシャッタースピードなんかもわかるので便利ですよ。

なんだかうまく説明できなくてごめんなさい。

FTはデジカメにはない楽しさを教えてくれるいいカメラなので
ぜひ色々撮ってみてくださいね。


返答ありがとうございます。
分かりました^^*
またまた質問なのですが・・・(何度もすみません;)
露出計の1~7の針を動かすと針と一緒に赤い枠?も動くのですが、この赤枠は一体何でしょうか??
室内だと1~3の間までしか針が動きません。これは普通ですか??

デジカメを持っていないので露出やシャッタースピードは本を見て色々と研究してみます。


> takakoさん。

FTの場合、露出はレンズ先端に表記されてる数字で判断します。
数字が書いてある反対側を見ると
F値が書いてあるはずです。
2.8とか5.6とかっていう数値ですね。

で、先述の絞り優先の場合なら
先にその数値を決めておいて
あとは針がそのセットした数値にくるように
シャッタースピードを変えてやればいいわけです。

書くとややこしいですが、なれると簡単です。
室内だと1~3までというのは
光量が足りないからですね。
ウチでもそうなりますので、大丈夫ですよ。

あと、アドバイスというほどではないのですが
フィルムの場合、デジタルほど厳密ではないので
よほど光量の増減がない限り

晴れの屋外・・・露出4~6 シャッタースピード500
曇りの屋外・・・露出2~5 シャッタースピード500~250
明るめの室内・・・露出0~1 シャッタースピード25~8

くらいでいけるはずです。
もちろん状況にもよりますが、恐らくそんなに大きな失敗はないはずです。

また色々試してみてくださいね~。

すみません、ちょっと追記。

ウチではフィルムはISO400を使ってます。
ですので、上述の参考数値も
ISO400の場合です。

FTはシャッタースピードダイヤルを上に引き上げてやると
ISO感度を変えてやることができるので
そこで調整してみてください。

ではでは~。

丁寧に質問に答えてくださって本当にありがとうございます。;;
とても助かりました!
心から感謝しております。

さっそく私もカメラ小僧になって色々な写真を撮ってみようと思います!
本当にありがとうございました;v;
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。